ジェルシートP

ジェルシートP

  • 医療機器
  • 介護の悩み

皮膚バリア粘着プレート 31071000(JMDN)
【製品名】:ジェルシートP
【容量・形態】:12cm x 6cm 1枚入
【分類】:一般医療機器(クラスⅠ)、届出番号:13B2X00357100014

分類 一般医療機器(クラスⅠ)
届出番号:13B2X00357100014
価格 2,160円(税込)
数量:
在庫状況:
購入する
製品特徴
・赤みや盛り上がりが残ってしまった気になる傷あと・火傷あとのケア用医療機器です。
・粘着力のある透明シート(粘着剤不使用)なので、そのまま貼ることができ、傷あと等に合わせて切って使えます。

※治療中の傷口(炎症を起こしている傷口又は開いている傷口)には使用しないで下さい。
JMDNコード
31071000
材質
ポリエチレンジェル
サイズ・内容
12×6cm 1枚入
使用方法
1.傷あと・火傷あと等の大きさに合わせてシートを切ります。シートは傷あと・火傷あとをきちんと覆うことが出来るくらいの余裕をもって切って下さい。
2.傷あと(外傷、火傷、手術、にきび等のあと)の部位をよく洗い乾かします。
 3.両面に貼られている離型フィルムを剥がします。
 4.粘着(片側)性がある面を傷あと等の部位に密着させます。
5.1日8時間以上、可能であれば24時間使用することをお勧めします。
6.皮膚の弱い方は、いきなり長時間使用すると赤みや痒みが出る場合がありますので、1~2時間から使用を開始し、毎日徐々に使用時間を増やし、慣らしながら使用して下さい。
7.使用後は1日1回、水又はぬるま湯で洗って下さい。汚れがひどい場合は中性洗剤を使用して洗い、水でよくすすいで下さい。汗をかきやすい人や汗をかきやすい季節にはシートを洗う回数を増やし、シートを貼り付けていた皮膚も良く洗い、清潔を保って下さい。洗浄後はシートを軽く振って水気をきり、清潔な所で自然乾燥させて下さい。
8.ひじ、ひざ等の関節や、かかと等の良く動くところに貼る場合は、伸縮包帯等で軽く押さえると固定しやすくなります。
 9.1枚のシートで大きさが足りないときは、複数枚のシートを並べて貼って下さい。

ご使用前に添付文書(PDF)をよくお読み下さい。
添付文書(PDF:699KB)

(受付時間9:30~17:00 土日祝日を除く)